当ブログで使用しているテーマ「SWELL」はこちら

【簡単】入社1年目・20代で始めてよかったお金に関する5つのこと

こんにちは、オノDです。

社会人になって初めてまとまった給料をもらい、そろそろ将来の様々なイベントに向けてお金を貯めないとなあなんて考えている人も多いのではないでしょうか?

一番大事なお金だからこそ、しっかりとした知識を身につけて、お金の管理をしていかなければなりません。

とはいえ、お金に関する知識もなく何をやっていけばいいのかわからないという人もいると思います。

そこで、本記事では、

20代・新入社員で始めてよかったお金に関する5つのこと

を紹介していきたいと思います。

本記事で紹介するお金に関して始めるべき5つのことは次の通りです。

20代・入社1年目で始めてよかったお金に関する5つのこと
  • お金の勉強を始める(お金の大学、リベ大の動画を見る)
  • ふるさと納税を始める
  • つみたてNISAを始める
  • 楽天経済圏を始める
  • 副業(ブログ)を始める

これらは実際に僕が社会人1年目に始めた5つのことです。

社会人2年目の今振り返ってみて、やってよかったなと思えていることばかりです。

また、僕も初めはお金に関して右も左も分からない状態でした。

そんな僕でも簡単にできたことですので、誰でもできる再現性の高い内容だと思います。

それでは、一つずつ詳しくみていきましょう。

目次

20代/入社1年目で始めてよかったこと①:お金の勉強を始める

まずは、お金に関して正しい知識を身につける必要があります。

お金の勉強を始めるにあたって使用した教材は以下の二つです。

です。

これだけで、今後お金に関して自分がやるべきことの指針が全てわかります。

みなさん以下の費用について毎月どれだけかかっていて、どうしたらもっと安く抑えられるのか詳しく知っていますか?

  • 自分が入っている保険
  • 自分が払っている税金
  • 家や車にかかっている費用

これらのことは自分たちに密接に関わっていることを知りながらも、詳しく勉強することを遠ざけてきた人も多いと思います。

こういった身の回りのお金に関する知識について学ばないと、お金を貯めるどころか、無駄にお金を吸い上げられるだけになってしまいます。

リベ大の動画や書籍では、知るべきだけど勉強するには少し難しいなと感じてしまっている知識についてかなり丁寧に解説してくれています。

もはやバイブルと言っても過言ではない教材です。

まずは、書籍を読んで網羅的にお金の勉強を始めると良いと思います。

実際に僕もこれらの教材を活用して、社会人一年目で100万円貯めることができました。

お金の勉強を初めて、実際に「貯める」ことを意識して社会人一年目で100万円貯めた方法はこちらの記事から読めます。

よかったら参考にしてみてください。

20代/入社1年目で始めてよかったこと②:ふるさと納税を始める

お金を「貯める」ことの一環として、ふるさと納税を始めると良いです。

ふるさと納税とはざっくりいうと、自治体に寄付すると実質負担額2000円で返礼品がもらえるよっていう制度です。

聞いたことはあるし、なんとなくお得ということは知っているけど、なんでお得なの?って思っている人も多いのでは?

具体的に説明していきます。

ふるさと納税がお得な理由を具体的に解説

例えば、ふるさと納税である自治体に40000円を寄付して返礼品として高級なお肉をもらったとします。

ぱっと見、40000円で高級お肉を買っただけのように見えます。

しかし、その40000円のうち2000円を差し引いた38000円が次の年の住民税から控除されます

つまり、いずれ払う予定だった38000円の税金をふるさと納税として先払いしているだけであり、

実は2000円で高級お肉を買ったことになるということです。

かなりお得な制度ですよね。

ふるさと納税のサイトを見てみると、2000円では買うことができないような贅沢な商品がたくさんあります。

ぜひチェックして返礼品をもらいましょう!

ちなみに、僕はさとふるから返礼品を探しました。

20代/入社1年目で始めてよかったこと③:つみたてNISAを始める

お金って現金としてあればあるほどいいって思っていませんか?

実はそうじゃないんです。

お金はさまざまなリスクに備えて分散して持っておくことが大事になります。

現金だけで持っておくなんて不安な時代になってきているのです。

また、お金を増やすためには、自分が働くだけでなく、お金にも働いてもらうことが重要です。

これらを解決できるのが投資です。

そして、投資初心者がまず始めて欲しいのがつみたてNISAです。

簡単につみたてNISAについてまとめるとこんな感じです。

つみたてNISAの簡単な特徴
  • 積立に特化したNISA
  • 投資の利益に税金がかからないお得な制度
  • 年間40万円が非課税となり、その非課税期間は最大で20年
  • 商品は厳選された優良な投資信託

税金がかからず、投資商品も初心者にとって優しい商品が多いという点が最大のメリットです。

つみたてNISAについてはこちらの記事でかなり詳しく解説しています。

20代/入社1年目で始めてよかったこと④:楽天経済圏を始める

楽天経済圏とは、楽天カードや楽天銀行などの楽天のサービスを十分に活用して生活するということです。

楽天のサービスを活用すればするほど、楽天市場での還元ポイントがどんどん大きくなるというメリットがあります。

僕は、つみたてNISAを始めるにあたって楽天証券、楽天カード、楽天銀行を一気に開設し、楽天経済圏を始めていきました。

ちなみに、つみたてNISAと楽天のサービスの相性がかなりいいです。

つみたてNISAと楽天サービスの相性の良さについてはこの記事に書いています。

また、それと同時期に楽天モバイルに乗り換えたり、ホテル予約も楽天トラベルを積極的に使用したりと、楽天のサービスを意識的に使うようにしていきました。

無理せず楽天のサービスを利用する中で、楽天市場での買い物のポイントが通常の7.0倍つくようになっています。

充実したサービスを活用しながら、お得なお買い物ができる循環が出来上がりました。

20代/入社1年目で始めてよかったこと⑤:副業(ブログ)を始める

お金を稼ぐための手段として副業(ブログ)を始めました。

僕が副業を始めようと思ったきっかけは次の通りです。

副業(ブログ)を始めたきっかけ
  • 収入を増やしたい
  • 場所に縛られず仕事をしたい
  • 本業に時間の大半を費やしたくない
  • 最終的に早期退職したい

人生一度きりですし、その人生の時間の大半を本業に拘束されたくないですよね?

自由な時間とお金を捻出するためのスタートとして副業を始めてみました。

副業の中でもブログを始めたのは、ブログに以下のようなメリットがあったからです。

ブログのメリット
  • 簡単に始めることができる
  • 初期費用が少ない
  • 簡潔に物事をまとめる力が身につく
  • 放置していても稼ぐことができる
  • 自分の経験や趣味をお金に変えることができる

自分の好きなことをしてお金を稼いでいるという感覚がとても気持ちいいです。

また、客観的に物事を見つめる視野が身につき、本業でもそのスキルが活かされていると感じています。

副業とはブログだけに限りません。

その人その人にあったお金の稼ぎ方があると思います。

詳しくはお金の大学の本にも書いてありますので、そちらをぜひチェックしてみてください。

まとめ|20代のうちからお金に関する正しい知識を身につけて行動していこう

何をするにおいてもお金が必要になります。

お金は一番大事と言っても過言ではありません。

そんなお金について何も知らない、何も行動しないなんてもったいないですよね。

そして、お金について何か始めるなら早いに越したことはありません。

今回の記事では、お金に関するやってよかったことを5つ紹介させていただきました。

当時お金に関して無知であった僕でもできたことです。

誰でもできることばかりですので、ぜひ一つずつ実践してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次