当ブログで使用しているテーマ「SWELL」はこちら

【Wi-Fi不要?!】楽天モバイルのテザリングでWi-Fiを代用するお得な方法を解説【Rakuten UN-LIMIT】

こんにちは、オノDです。

楽天モバイルRakuten UN-LIMITを使用している方でぜひ使って欲しいのがテザリング機能です。

外でPCを使用する機会があるものの、毎回フリーWi-Fiを見つけに行ったり、高い値段でポケットWi-Fiを契約して持ち歩いたりすることが面倒と思う人も多いでしょう。

僕のように宅にWi-Fはないものの、PCで簡単なブログ記事を投稿するための通信がしたいという人もいるかもしれません。

そんな方々に楽天モバイルRakuten UN-LIMITのテザリンをオススメしたいと思います。

もしかしたら、Wi-Fiいらずになって固定費を下げることができるようになるかも!

この記事では楽天モバイルRakuten UN-LIMITのテザリングの使用方法と通信速度などの実際の使用感について解説していきます。

目次

楽天モバイルRakuten UN-LIMITのテザリングの使用感

楽天モバイルRakuten UN-LIMITのテザリングの使用感は以下の通りです。

  • 楽天回線エリアでは高画質動画もサクサク
  • 楽天回線エリア外では少々遅いが、ストレスは感じない

テザリングの速度面の使用感ですが、特にストレスなく使用できました。

これは楽天回線エリア内なのか否かで使用感が分かれてくると思いますので、二つのエリアで試した使用感をお伝えします。

楽天回線エリアでは高画質動画もサクサク

僕は、外で使う時は大体楽天回線が繋がる都会で使用することが多いため、楽天モバイルのテザリングを使用しています。

フリーWi-Fiを探す手間や、モバイルWi-Fiを契約するためのコストがかかりませんからね。

楽天回線エリアにつながれば、やはりめっちゃサクサクで速いです。

わかりやすい例としましてはYouTubeの動画の再生速度ですね。

高画質の1080p(HD)で動画を再生しても問題なく再生することができました。

かなり快適です。

モバイルWi-Fiの代わりとして十分機能するスペックでした。

家が楽天回線エリアであれば、状況によってはネット回線をテザリングに置き換えてしまうという選択肢もアリです。

楽天回線エリア外では少々遅いが、ストレスは感じない

家では楽天回線に繋がりませんが、Wi-Fiを契約しているわけではないため、テザリングを使用しています。

やはり楽天回線エリアではないため、速度はやや遅いです。

とはいえ、ネット検索やブログ投稿程度であれば問題なく使用できています。

また、動画も低い画質(360p)であれば、止まることなく視聴できます。

ギガをガッツリ使用するようなオンラインゲームや、高画質な動画の視聴などをしないのであれば、ストレスなく使用できると思います。

僕はそれほどギガを使用するタイプではないため、自宅でもテザリングでPCの通信をまかなっています。

また、パートナー回線エリアなら高速通信を5GBまでなら使用できます。

そのため、ちょっと容量が重いメールを送ったり、動画を高画質で見たいなんて時は、パートナー回線に繋げて使用するのもアリでしょう。

データ量速度
楽天回線エリア内無制限速い(高画質動画もサクサク)
楽天回線エリア外無制限やや速い(低画質動画であればサクサク)
パートナー回線5GB速い(高画質動画もサクサク)

楽天モバイルRakuten UN-LIMITのテザリングのメリット

楽天モバイルRakuten UN-LIMITのテザリングのメリットは、以下の二つです。

  • 圧倒的にコストが低い
  • ほぼ無制限で使用することができる

圧倒的にコストが低い

テザリングは楽天モバイルを契約していれば無料で使うことができます。

モバイルWi-Fiを契約するよりも費用を圧倒的に安く抑えることができます。

僕の毎月の通信費は、

Rakuten UN-LIMIT 2980円
テザリング 0円
合計 2980円

です。

通信費は楽天モバイルの料金のみですね。

楽天回線エリア内の人や、楽天回線エリアにはいないけれどそれほどギガを消費しないという人は圧倒的にオススメです。

ほぼ無制限で使用することができる

楽天回線エリア内では高速通信がほぼ無制限に、楽天回線エリア内でなくても低速通信であればほぼ無制限に使用することができます。

「ほぼ」といっているのは、通信速度の制御が行われる可能性があるからです。

公式サイトには「公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行う」ことがあると記載されています。

具体的な数値は記載されていませんが、大体1日あたり10GBを超えなければ速度規制されることはないでしょう。

1日に10GBというと相当使わないと行かない数値ですので、ほぼ心配はいらないと思います。

楽天モバイルRakuten UN-LIMITのテザリングのオススメしたい使い方

それでは、楽天モバイルRakuten UN-LIMITのテザリングのオススメしたい使い方や、どういった人におすすめできるのかを紹介していきます。

  • 外出先で使用する際のフリーWi-Fi、モバイルWi-Fiの代用に
  • 自宅でのネット回線の代用に

外出先で使用する際のフリーWi-Fi、モバイルWi-Fiの代用に

外出先でふとPCを使用したい時ってありますよね?

そんな時にフリーWi-Fiを求めてスタバを探したり、高い費用を払ってモバイルWi-Fiを契約して使用していたりしていませんか?

楽天モバイルRakuten UN-LIMITのテザリングであれば、場所を問わず、また通信費用も無料です。

ちょっとした外での使用であれば、テザリングは非常にオススメです。

自宅でのネット回線の代用に

自宅でのネット回線の代用としてテザリングが活躍することもあります。

ただ通信速度は、自宅が楽天回線エリア内なのかどうかに左右されてしまうため、要確認です。

楽天回線エリア内でしたら、高速通信が無制限に使用できるため、自宅のネット回線の代用になるでしょう。

楽天回線エリア外だとしても、簡単な作業程度の通信は可能です。

筆者の自宅も楽天回線エリア外ですが、自宅ではPCでの簡単なネットサーフィンやブログ投稿のみの使用のため、テザリングのみで十分まかなえています。

楽天回線エリア内なのかどうか、また自分の通信の用途の状況に応じて、自宅のネット回線の代用になり得るでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次