当ブログで使用しているテーマ「SWELL」はこちら

【熱海・箱根1泊2日】カップルで熱海旅行・箱根旅行のモデルコースと予算解説

こんにちは、オノDです!

先日、オノDカップルの記念日だったので、熱海&箱根に1泊2日の旅行に行ってきました。

熱海&箱根は、客室露天風呂や絶品の料理インスタ映え必至の美術館などたくさんの魅力がある町です。

都会の喧騒から離れてゆっくりと贅沢な記念日を楽しみたいカップルにはおすすめです。

今回は僕たちが体験した熱海&箱根旅行の魅力についてご紹介していきます。

記事では、実際のモデルコースとかかった料金の内訳を紹介します。

  • 「せっかくの熱海・箱根旅行で失敗したくない!」
  • 「充実したプランを立てたい!」

といったカップルは必見です!

初めて熱海・箱根に行くカップルにはお勧めできる記事になっていますので、是非参考にしてみてください!

目次

【1日目】熱海モデルコース

9:00 名古屋駅から熱海へ出発

名古屋駅付近でレンタカーを借りて、いざ熱海へと参ります。

今回はレンタカーの店舗が9:00始業ということで、9:00に出発としました。

名古屋からは高速道路を使用して、およそ3時間半で熱海に着くことになります。

熱海観光は午後スタートとなるものの、熱海のメインイベントは温泉であり、予定も多くはないため、十分楽しむことができる時間です。

適度に休憩を挟みながら、優雅にドライブを楽しみます。

途中、壮大な富士山が姿を現しました。

Mt_FUJI

13:00 熱海「囲炉茶屋」でランチ

熱海といえば、干物ということで、干物が有名な「囲炉茶屋」にてランチをいただきました。

食べログの評価は★3.59と熱海のランチの中でも屈指の高評価です。

今回いただいたものはこちら!

aji_lunch

すごく脂の乗った鯵を、さらに干物にすることで旨味が凝縮されています。

熱海らしいランチをいただくことができました。

「囲炉茶屋」は人気店であり、店の前は車通りも多いため、駐車場に車を駐めることが困難なこともありますので注意が必要です。

14:00 「熱海プリン」でデザート①

囲炉茶屋の目の前の商店街には熱海プリンがあります。

atami_pudding

熱海といえば熱海プリン!

ランチも終え、ちょうど甘いものが欲しくなっていいたので、ベストタイミング!

atami_pudding

可愛らしいパッケージに、なめらかな口溶けのプリン…

「囲炉茶屋⇨熱海プリン」の流れがゴールデンルートかもしれません…

14:30 「いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE. 」でデザート②

ちょうど熱海プリンの近くに、インスタ映えしそうなスイーツの誘惑が…

甘いものは別腹ということで、すかさず「いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE. 」駆け込みました。

とにかく可愛らしい見た目だけでなく、しっかりとイチゴの甘酸っぱい味がする美味しいソフトクリームでした。

bonbonberry

15:00 「熱海ビーチ」でお散歩

「そうだ、ビーチに行こう。」と思い立ってすぐに行けるのが熱海のいいところ。

カップルにビーチは欠かせないということで、ビーチに向かいました。

砂浜でインスタ映えな写真を撮り、熱海の風を感じたところで次の目的地に向かいます。

atami_beach

16:00 「MOA美術館」でインスタ映え

熱海のインスタ激映えスポット、「MOA美術館」に来ました。

まず、美術館に入ると7個の連続するエレベーターがあります。

MOA

登っていく様子はさながら天国の階段を登るよう。

途中には本当に天国を彷彿とさせるような、幻想的な円形のホールがあります。

MOA

不思議と目を奪われるような空間に心が洗われます。

その他にもMOA美術館には、国宝や重要文化財といった歴史のある作品を展示しています。

インスタ映えだけでなく、歴史を感じられる美術館です。

17:00 「熱海倶楽部 迎賓館」で優雅な宿泊

この日のメインと言っても過言ではない素敵な旅館、熱海倶楽部 迎賓館に到着!

この迎賓館ですが、なんと楽天トラベルのゴールドアワードを11年間連続で受賞している実力のある旅館。

部屋に入るとおしゃれで広い贅沢な空間が広がります。

geihinkan

室内には客室露天風呂がついており、カップルにおすすめです。

最高の眺めを見ながら、ゆったりと露天風呂に浸かる時間は贅沢そのものでした。

geihinkan_onsen

夕食や朝食も非常に豪華で、この旅館に泊まるためだけに熱海に来たいと思える充実したひとときでした。

【2日目】箱根モデルコース

13:00 「箱根神社」+「ベーカリー&テーブル 箱根」ランチ

チェックアウトギリギリまでホテルを堪能し、この日は箱根に向かいます。

迎賓館からは、およそ30分ほどで箱根に到着します。

まずは「箱根神社」に行き、その周辺でランチをすることにしました。

箱根神社は、コロナの影響で鳥居の近くまで行くことはできませんでしたが、遠くからでもエネルギーを感じる壮大さでした。

hakone_jinjya

エネルギーをもらった後は、近くにある「ベーカリーアンドテーブル箱根」でパンをいただきました。

芦ノ湖を一望しながらいただくパンは絶品でした。

15:00 「彫刻の森美術館」で写真を撮ろう

広大な敷地にユニークな彫刻のアートが配置されています。

独創的な世界観が広がり、まるで夢の中にいるような感覚になります。

僕たちカップルはピカソが好きなので、ピカソ館にお熱でした…

picasso

僕たちはいろいろな彫刻の真似をしながら、面白おかしくポーズを決めて写真を撮っていました。

tyokokunomoribizyutukan

17:00 「相原精肉店」でディナー

営業時間終了間際に駆け込みで「相原精肉店」に向かいました。

食べログの評価が高く、旅行を予定していた頃から行きたいと目星をつけていたお店。

aiharaseinikuten

今回は「紋次郎ローストビーフ」と国産牛を使った「箱根山ローストビーフ」を注文して食べ比べました。

aiharaseinikuten

赤みは噛むたびに旨みが溢れ出し、霜降りの方は、口に入れた瞬間に濃厚な脂が広がります。

これまで食べたローストビーフの中で一番感動しました。

営業時間が17時までと短めですので夜ご飯として利用する場合には注意してください。

熱海・箱根1泊2日でかかった費用とその内訳

熱海・箱根の1泊2日旅行でかかった費用とその内訳を紹介します。

ぜひ旅行の計画を立てる際の参考にしてみてください!

項目料金
宿泊費30,000円
交通費(レンタカー、高速代など)10,000円
食費7,000円
観光費3,000円
合計50,000円

今回の旅行でかかった費用は合計5万円でした。

記念日ということもあり、贅沢な旅館に泊まったため少し高くなってしまいました。

しかし、熱海や箱根には、リーズナブルで温泉を楽しむことができる素敵な旅館も多くありますので、もう少し費用を抑えて旅行することも十分可能です。

シチュエーションに合わせてプランを練ってみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次