当ブログで使用しているテーマ「SWELL」はこちら

【注意点もあり】同棲での共同クレジットカードのメリットとオススメを解説

  • 同棲の生活費はクレジットカードで支払うと得なの?
  • 共同口座で使うおすすめのクレジットカードを知りたい!
  • クレジットカードを使って生活費を賢く管理したい!

こういった悩みを解決していく記事になっています。

同棲カップルだと生活費をどう支払っていくのか悩みますよね。

結論、生活費は絶対クレジットカードで支払いましょう!

この記事では、同棲カップルがクレジットカードで生活費を支払うメリットやおすすめのクレジットカードと使い方について解説します。

この記事を読むことで、クレジットカードを使って生活費を上手に管理できるようになりますよ!

オノD

オノD夫婦もクレジットカードを使って生活費を支払っています。
その結果、現金も使わず管理も自動、しかも毎年100万円以上貯まる家計を維持しています!

目次

同棲で共同クレジットカードを使う3つのメリット

同棲カップルで共同クレジットカードを使うメリットは以下の3つ。

同棲で共同クレジットカードを使う3つのメリット
  1. 現金不要で支払いが圧倒的に楽
  2. 生活費の管理を自動化できる
  3. 支払いでポイントが貯まる

上記の3点について解説していきます。

メリット① 現金不要で支払いが圧倒的に楽

同棲生活のお金の管理って結構面倒です。

  • どうやってお金を管理しよう
  • 生活費の支払いはどうすればいいのかな
  • 現金で支払ったり後から清算したりする作業が大変だな

といった悩みが多いと思います。

それらを解決してくれるのがクレジットカードを使うことです。

共同口座を設定し、そこにクレジットカードを紐づければ現金のやり取りなしで生活費を支払うことができます。

今時のスーパーはほとんどクレジットカード払い対応になってきていますので、使い勝手も申し分ありません。

共同口座への入金も自動化したいなら住信SBIネット銀行

PUGちゃん

支払いだけじゃなくて、共同口座への入金も自動化したいなあ

と思ったあなたに朗報です!

共同口座には住信SBIネット銀行を使用すれば、共同口座への入金も自動化してくれるので、かなり便利です。

共同口座については、こちらの記事「【同棲カップル共同口座】全自動化できるおすすめの銀行はSBIネット銀行」で紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

メリット② 生活費の管理を自動化できる

クレジットカードを使用することで生活費の管理もしやすくなります。

クレジットカードを『マネーフォワードME』のような家計簿アプリと連携することで、クレジットカードでの支払いを自動で管理し家計簿をつけてくれます。

これが現金払いだと、毎回家計簿アプリに支出をメモしていかないと、お金の流れが管理できません。

支出があるたびに家計簿つける作業って結構面倒なので、自動でやってくれるのはかなり助かります。

オノD

しかも自動なので入力ミスもないです!

万が一クレジットカードが使えないお店で現金を使ってしまっても、レシート読み込ませることで家計簿をつけてくれる機能もあります。

クレジットカードとともにマネーフォワードMEは同棲カップルの必須アイテムです!

何事も自動化できるところは自動化して便利にしていきましょう!

メリット③ 支払いでポイントが貯まる

同棲中の生活費をクレジットカードを利用して支払うことでポイントが貯まります。

例えば、クレジットカードのポイント還元率が1%(100円で1ポイント)だった場合、毎月20万円の生活費に対して2,000ポイント貯まります。

オノD

年間換算にすると24,000ポイントも!

1%と聞くととても少なく感じますが、生活費って結構大きな費用なので貯まるポイントもばかになりません。

このポイントは生活費にも充てることができるので、クレジットカードを使うことで、生活費を節約できることになるわけです!

オノD

便利かつ節約もできるならクレジットカードにする以外の選択肢は無いですね!

共同クレジットカードは『楽天カード』がおすすめ!

PUGちゃん

クレジットカードが生活費の支払いでおすすめなのはわかったけど、どのクレジットカードがおすすめなの?

結論として、『楽天カード』がおすすめです。

楽天カードがおすすめ理由は以下の3つ。

共同クレジットカードに楽天カードがオススメな3つの理由
  1. ポイント還元率が1%と高い
  2. 楽天ペイを使えばポイントの3重取りができる
  3. 楽天ポイントが使える店が多い

楽天カードはポイントをガンガン貯めたいのであればおすすめのクレジットカードです。

特に、楽天ポイントカードを提示できたり、楽天ペイが使用できたりするお店であれば、最大ポイントの3重取りができます!

楽天ポイントカードは楽天カードに内蔵されているので、「楽天ポイントカードの提示」=「楽天カードの提示」です!

  • 楽天カードでの支払い:1%
  • 楽天ポイントカードの提示:1%
  • 楽天ペイの支払い:0.5%
オノD

こんな感じで最大2.5%還元されます!

また、楽天カードで貯まる楽天ポイントは使えるお店やサービスが多く使い勝手が良いです。

ありとあらゆるところでポイントを使用できますので、とってもお得に節約できますよ。

使えるお店やサービスは以下を参考にしてください。

楽天ポイントが使えるお店・サービス
  • 楽天市場
  • ファミリーマート
  • マクドナルド
  • Joshin
  • ENEOSなど

もちろんマネーフォワードMEとの連携にも対応しているので、先ほど説明したメリット②の「家計管理の自動化」も可能です!

楽天カードがなぜオススメなのかについて詳しく知りたい方は、以下の「【家族以外でも2枚OK】同棲のクレジットカードは楽天がオススメ」を参考にしてみてください!

同棲生活でのクレジットカードの実際の使い方

実際に同棲生活においてどのようにクレジットカードを使っているのかについて説明していきます。

まず、僕たちの家計管理は以下のとおりです。

オノD夫婦の家計管理の方法
  • 【生活費】→共同口座で管理
    • 食費
    • 家賃
    • 水道光熱費
    • 日用品費
  • 【娯楽費】→各自口座で管理
    • 服代
    • 美容代
    • 通信代
  • 【貯金】 →各自口座で管理
    • 現金貯金
    • 投資

この中で同棲費用にあたる【生活費】をクレジットカードで支払いしています。

クレジットカードで支払う場面は以下のようなイメージです。

【生活費】

  • 食費     → その都度支払い
  • 住居費    → クレジットカード自動引き落とし
  • 水道光熱費  → クレジットカード自動引き落とし
  • 日用品費   → その都度支払い

住宅費や水道光熱費といった固定費は支払方法にクレジットカードを選択しておけば、自動で支払いしてくれます。

食費や日用品費はその都度、お店でクレジットカード支払いをするイメージです。

カップルでクレジットカードを共有するときの注意点

カップルでクレジットカードを共有するときには以下に注意しましょう。

クレジットカードを共有するときの注意点
  • 共同口座と共同クレジットカードの名義は同じにする
  • 名義は主に買い出しに行く機会が多い方にする

共同口座と共同クレジットカードの名義は同じにする

クレジットカードの名義と共同口座の名義が異なっている状況は基本的には禁止されています。

不要なトラブルを避けるためにも、共同口座を開設した人が、クレジットカードを作成するようにしましょう。

名義は主に買い出しに行く機会が多い方にする

結婚していないカップルの場合、家族カードを作ることはできません。

また、同棲相手にクレジットカードを貸す行為は基本的に禁止されています。

そのため、基本的にはクレジットカード1枚でやりくりしていく必要があります。

クレジットカードは買い出しに行く機会が多い方がつくるといいでしょう。

オノD

対面でクレジットカードを支払う場面は買い出しするときくらいですからね。

楽天カードなら1人が2枚作って、1枚を貸し出して使用するということも可能ですが、あくまで自己責任で行うようにしてくださいね。

まとめ|同棲費用の支払いはクレジットカードが便利!

共同口座での同棲費用の支払いはクレジットカードがおすすめです。

その中でもポイントをガンガン貯めて生活費を抑えていきたいカップルは楽天カードを使いましょう!

オノD

生活費って結構高額なので、貯まるポイントもばかになりませんよ!

共同口座の管理も自動で楽にしたい方は住信SBIネット銀行がおすすめです。

PUGちゃん

共同口座を「全自動」ってどういうこと?

って思った方はこちらの記事を参考にしてみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次