当ブログで使用しているテーマ「SWELL」はこちら

【見落としがち?】 内見時に確認すべき6つのチェックリスト

オノD

こんにちは、オノD(terreblog)です!

豊かで便利な生活を送ることができるかは、物件の内見時から大きく左右されることを知っていますか?

新居に便利家電を導入できるかどうか、 安心して通勤通学ができるかどうかは内見時のチェックで全て確認できます。

とは言え、物件の内見を考えている方の中には、

  • 内見時に何を見ていいかわからない
  • 同じ物件に何回も内見に行って確認するなんてことは避けたい

といった悩みを抱えている人も多いでしょう。

オノD

僕も実際の内見時に、何を確認すればいいかわからないまま行ってしまったり、確認漏れがあって何回も同じ物件に行ってしまったりなんてことも経験しました。

そこで本記事では、そういった内見時の悩みを解決し、 スムーズに内見ができるような重要なポイントを紹介します。

物件の見た目や立地といった基本的なポイントではなく、 今後豊かで便利な生活を送るにあたって必要となる実用的なポイントをまとめています。

この記事を読めば以下のことができるように なります。

  • 内見時に確認すべきことが明確になる 1回の内見で必要な情報を集められるようになる。
  • 豊かで便利な生活を送ることができる

物件探し/内見をする方必見!申し込むだけで小遣い稼ぎができる方法とは?

PUGちゃん

これから物件探しや内見をしようと考えているから仲介業者に行って申し込もう!

と考えている方、 ちょっと待ってください!

ネットから申し込むことでお祝い金ををもらうことができるんことをご存知ですか?

DOOR賃貸キャッシュバック賃貸から物件の申し込みをすれば、最大で10万円のお祝い金をもらうことができます!

スーモやスマイティといった大手のサイトに引けを取らない物件の豊富さで、とても使いやすいです。

内見をする際はお得な DOOR賃貸キャッシュバック賃貸で申し込むことを忘れずに!

目次

内見時に見るべき6つのポイント

何かと見落としがち、だけど今後生活していく上で絶対に確認すべき内見時の6つのポイントを紹介します!

内見時に見るべき5つポイント
  1. 家電の搬入経路の寸法測定
  2. 洗濯機の水栓の位置と寸法
  3. キッチンの水栓を分岐水栓にすることができるか
  4. 物件周囲の街灯の有無
  5. 配達ボックスの有無
  6. ごみ収集所の治安

①家電の搬入経路の寸法測定

洗濯機や冷蔵庫など大型の家電は賃貸の広さによっては搬入できないこともあり得ます。

PUGちゃん

前の家の家電を持ってこようとしたのに玄関に入らない

オノD

念願のドラム式洗濯機にしたかったのに搬入経路の寸法が小さすぎて搬入できない

なんてことになりかねません。

特にドラム式洗濯機は生活を圧倒的に便利にする革命的なアイテムですが、縦型の洗濯機に比べサイズが大きく、寸法によっては搬入できないなんてことが頻繁にあります。

「今後何年も住む予定の物件でドラム式洗濯機が使えないなんて……」

寸法を測るべき箇所は冷蔵庫と洗濯機の搬入経路の2箇所です。

間取りの図面に寸法を書いておいて、予定している家電が搬入できるかどうか検討しましょう。

玄関のドアがどれくらい開くかといった点も併せてみておくといいでしょう。

②洗濯機の水栓の位置と寸法

https://panasonic.jp/wash/check/space.html

これは見落としがちなポイントなのですが、水栓の位置によっては予定している洗濯機が設置できなかったり、洗濯機を設置するために水栓の工事をしないといけなかったりなんてことがありえます。

多くの賃貸には洗濯機を載せるための防水パンが設置されていると思うので、防水パンから水栓までの高さを測りましょう。

防水パンがない場合は、洗濯機の購入時に設置する防水パンの高さも考慮しておく必要があります。

③キッチンの水栓を分岐水栓にすることができるか

https://www.lixil-online.com/jyusetu/kitchen-faucet/bunki/
PUGちゃん

食洗器なんて導入する予定ないけどな〜

食洗器は確実に生活を豊かにしてくれます。

今はいらないと思っていても、 確実に今後導入したいと思うようになるはずです。

いつそう思い立ってもいいように食洗器を導入しやすい環境かどうかを検討しておくといいでしょう。

オノD

僕の周りの友達はみんな食洗機を買っていました笑

食洗器を導入するにあたって、キッチンの水栓を分岐水栓にできるかどうかは重要な問題です。

分岐水栓を必要としない食洗器も存在しますが、その場合食洗器のタンクに毎回5Lほどの水を使用の度に入れる必要があり、とても面倒です。

分岐水栓が取り付けられれば、蛇口から自動的に水を供給でき簡単に食洗器を利用できます。

オノD

「僕はこのポイントを見落としてい って、今はタンク式の食洗器を使っています…」

また、食洗器を導入できるスペースがあるかどうかも併せて確認しておくといいでしょう。

④物件周囲の街灯の有無

仕事や学校の帰り道に歩いて帰る場合、帰路が暗いと心配ですよね。

そのため街灯があるかどうかは重要なポイントです。

しかし、内見は日中に行くこと多いためか、確認し忘れることが多いです。

夜道を安全に歩くために十分な街灯があるかどうか確認するようにしましょう。

⑤配達ボックスの有無

宅配ボックスがあるのとないのとでは便利さが段違いです。

特に一人暮らしの方や共働きの方など日中に家を空けることが多い方には必須といえます。

コンビニ受け取りや再配達受取の余計な手間を省くことができるので、宅配ボックスがあるかどうかはチェックして加点対象にしていきましょう。

⑥ゴミ収集所の治安

住んでいる人の治安がいいかどうかを確認する手段の一つとしてごみ収集所をチェックすることが挙げられます。

経験上、 ごみ収取所が荒れている場合、住人の治安があまりよくなく、隣人トラブルが発生する可能性も出てきます。

また、ごみ収集所に虫がわきやすく、気持ちよく生活できません。

「ごみ収集所が荒れている=住人の治安が悪い」とは限りませんが、ごみ収集所が荒れているアパートには注意が必要です。

まとめ|内見で見るべきポイントを押さえて豊かで便利な生活をスタートしよう!

この記事では、豊かで便利な生活を送るために必要な内見時に確認すべきポイントを紹介しました。

内見時に見るべき5つポイント
  1. 家電の搬入経路の寸法測定
  2. 洗濯機の水栓の位置と寸法
  3. キッチンの水栓を分岐水栓にすることができるか
  4. 物件周囲の街灯の有無
  5. 配達ボックスの有無
  6. ごみ収集所の治安

こんなところを確認しないといけないのかと目から鱗なポイントもあったのではないでしょうか?

ぜひ内見時にはこの記事で紹介した ポイントをチェックリストに入れて物件を評価してみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次