当ブログで使用しているテーマ「SWELL」はこちら

【体験談】結婚式費用を100万円も削減する値下げ交渉テンプレ&節約術

オノD

こんにちは、オノD(terreblog)です!

  • 結婚式場費用高すぎるなあ
  • ハナユメ経由で式場選びするとお得って本当?
  • 前撮り費用って安くできるの?

と思っている方必見です!

この記事を読めば、

この記事を読むとできること
  • 結婚式費用を10万円〜100万円も安くすることができる
  • 節約したお金で、結婚式をより豪華にしたり、新婚旅行に回すことができる

ができるようになります!

しかも誰でも実践できることばかりです!

結婚式費用はかなり高額で、できる限り費用は抑えたいですよね。

とは言え、むやみやたらに式場に値下げ交渉をすれば費用を抑えられるわけではありません。

実は押さえておくべきポイントを知っておくだけで数十万円も費用を削減することができるんです。

この記事では、結婚式費用を大幅に削減できる以下の3つの項目について解説していきます。

オノD

実際に僕もやってみて費用を50万円抑えることができた方法で、誰でもすぐに実践できますので是非参考にしてみてください!

結婚式費用を大幅に削減できる3つの方法
  1. 式場の相見積もりをして費用を削減する!
  2. ハナユメを経由して割引やお祝い金をもらう!
  3. 前撮りモニターを活用して前撮り費用をタダに!
目次

① 式場の相見積もりをして費用を削減する

式場の費用を安くするために1番重要といってもいいことが、相見積もりすることです。
相見積もりをするだけで、10万円〜50万円は費用を安くすることが可能です!

賃貸でも結婚式場でも費用を抑えるには相見積もりが鉄則です。

最初に行った式場で焦って契約してしまわずに、必ず複数の式場を回って見積もりを取るようにしましょう!

相見積もりをする流れ
  1. 3件ほど式場をピックアップして、 本命を決めておく (本命は式場C)
  2. 式場Aで見積もりをもらう
  3. 式場Bで式場 Aの見積もりを見せて、これより安い見積もりにできないか交渉する
  4. 式場Cで最安の式場の見積もりを見せて、これより安い見積もりにできないか交渉する

といった流れで相見積もりをして、本命の見積もり価格を下げていきましょう。

PUGちゃん

色々見学した上で、やっぱり式場Aがよかったってなったらどうすればいいの?

その時は、 式場Aに再度連絡を取って、以下のように聞いてみよう。

オノD

いろいろ式場を見て回って、式場Aか式場Cにするかで悩んでいます。
式場Cでは同じ条件でこれくらいの見積もりにしてもらいました。
この見積もりと同程度の見積もりにしていただけるのであれば、式場Aで契約しようと考えているのですが、検討いただけますでしょうか?

この聞き方で基本的には要望に応じてもらえると思います。

「式場Aにするか他の式場にするか悩んでいること」「値下げしてくれるのであれば式場Aに決めようとしていること」を伝えるようにしましょう!

PUGちゃん

ちょっと待って?
見積もり時に初回来店時割引ってのがあったんだけど、2回目以降はそれがないから見積もりが高くなっちゃうんじゃないの?

安心してください。

初回来店時割引は初回じゃなくても適用してくれる式場が多いです。

式場も何とか契約してもらいたいと思っているので、 割引を適用して契約してくれるのであれば、 初回来店時でなくても適用してくれます。

初回来店時と記載することで他の式場に相見積もりしに行くことを防いでいるんですね。

PUGちゃん

いやらしいね(笑)

まとめると、こんな感じ!

  • 式場を回って相見積もりすることで、本命の式場の見積もりを抑える
  • 初回来店時割引は初回来店時でなくても適用されるため、焦って契約せず相見積もりする

これを押さえて実践するだけでも10万円~50万円は安くすることができますよ!

② ハナユメを経由してハナユメ割やお祝い金をもらう

(参照)ハナユメ公式サイト

式場見学を申し込む際に、式場のHPを見に行って申し込んだりしていませんか?
式場見学をする際は、それぞれの式場のHPを経由して式場見学するよりも圧倒的にお得なハナユメを経由して結婚式場を見学・契約しましょう!

ハナユメとは結婚式場検索・情報サイトで、全国約600以上の結婚会場の情報を集めたり、ハナユメ限定の特典付きブライダルフェアの予約が可能です。

ハナユメを経由して結婚式場を見学・契約した場合、 以下のようなメリットがあります。

  • 式場の見積もりにハナユメが特別割引として追加される(約20万円)
  • 条件達成によるキャッシュバックあり (約3万円)
  • ドレス試着や相談ブースなどのコンテンツが豊富
  • 誰でも気軽に参加できるイベントが充実

結婚式費用を安くしたり、お祝い金としてのキャッシュバックがもらえるだけでなく、充実したサービスが豊富で、結婚式について何も知らなくても安心して使うことができます!

オノD

何も知らない状態でハナユメのイベントに参加したけど、結婚式の知識もついたし、ハナユメ割で30万円、お祝い金で3万円もらったよ!

③ 前撮りモニターを活用して前撮り費用をタダに!

前撮りしようとすると費用は10万〜20万ほどしますが、前撮りを無料で行うことができる方法を知っていますか?

それは、 前撮りモニターで撮影してもらうことです。

多くの前撮りショップは、SNSのアカウント (特にインスタグラム)で前撮りモニターを募集しています。

前撮りモニターとは、前撮りショップのSNSに載せてもいいことを条件に、無料で撮影してくれるというイベントです。

もちろん当選組も多くはなく、必ず当選するという保証もありませんが、前撮り費用が無料になるのであれば応募してみる価値はあります。

様々な前撮りショップが定期的に前撮りモニターを募集しているためよくチェックしておきましょう。

インスタグラムで「#前撮りモニター」と検索すれば、モニターを募集している投稿が見つかります。

前撮りモニターに受かりやすくなるためのコツ
  • ウエディングアカウントを作っておく
  • ウエディング関係のアカウントをフォローして、フォロワー数を稼いでおく
  • ウエディング関連の投稿か、二人の雰囲気がわかる投稿をしてアカウントの雰囲気を出す

前撮りショップ側はモニター当選者を決めるにあたって、応募アカウントの投稿の雰囲気を選定基準にしているそうです。

前撮りショップ側は、ショップのSNSやカタログ用の写真を撮るためにモニターを募集しているため、雰囲気のいいモニターを募集したいと思うのは当然です。

おしゃれな雰囲気の投稿を意識してアカウント作りをしておきましょう!

顔出ししなくても、ウエディングアイテムやおしゃれなカフェの投稿をしておくだけでも、それっぽいアカウントになりますよ!

まとめ|結婚式費用を抑える3つのコツで100万円節約!

この記事では結婚式費用を100万円ほども抑えることができる3つのコツについて解説しました。

結婚式費用を大幅に削減できる3つの方法
  1. 式場の相見積もりをして費用を削減する!
  2. ハナユメを経由して割引やお祝い金をもらう!
  3. 前撮りモニターを活用して前撮り費用をタダに!

どの方法も再現性が高く、成功しやすい方法のため、誰でも結婚式費用を節約することができます。

この方法を活用して浮いたお金で新婚旅行をちょっと豪華にしたりもできるかも!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次