当ブログで使用しているテーマ「SWELL」はこちら

【購入はNG?】同棲カップル家具家電レンタルがオススメな3つの理由

  • 同棲生活で家具家電のサブスクってどうなの?
  • 同棲解消のことも考えると買うよりレンタルの方がいいのかな?

と悩んでいるカップル必見です。

同棲生活を始める際に問題になってくるのが「家具家電をどうするか」です。

お互いの家具家電を持ち寄って揃えられたらいいのですが、なかなかそんなにうまくいかないのが現状。

買いそろえるとなると、かなり高額になり、同棲解消してしまう可能性も考えるとなかなか手が出しづらいのも事実。

オノD

同棲の家具家電の費用の平均は30万円らしい…

そんなカップルにおすすめなのが家具家電のレンタル(サブスク)です。

家具家電のレンタルサービスを使えば、同棲解消時の不安もなく、購入よりも圧倒的に安く済ませることができます。

今回の記事では、

  • 同棲カップルの家具家電は、購入よりもレンタルがおすすめな理由
  • レンタルだとどれくらい安くなるのか
  • おすすめのレンタルサービス

について解説していきます。

この記事を読めば、同棲生活を始めるにあたっての家具家電の不安を取り除くことができますよ!

目次

家具家電のレンタルのメリット【vs購入】

家具家電のレンタルが購入よりもおすすめなのは、以下の3つの理由からです。

  • 初期費用が安い
  • 同棲解消時の後処理の負担が楽
  • 気になる家具家電を試すことができる

初期費用が安い

同棲を開始するタイミングはかなりお金がかかります。

賃貸の初期費用や引越しの初期費用、家具家電の初期費用など合わせて100万円もかかると言われています。

その中でも家具家電の初期費用はすべて購入するとなった場合、30万円ほどかかりとても高額!

家具家電をレンタルにすれば、初期費用をかなり抑えることができます。

大物家電である洗濯機や冷蔵庫の初期費用について購入とレンタルでどれほど違いが出るのか調べてみました。

レンタルは、1年レンタルする場合を元に比較しています。

レンタル購入
洗濯機(7kg)35,640円50,000円
冷蔵庫(250L)53,460円80,000円
合計99,100円130,000円
「かして!どっとこむ」参照

洗濯機と冷蔵庫だけでもレンタルすることで初期費用を3万円以上も安くできることがわかります。

オノD

他の家電や家具も考慮に入れると、トータルで10万円以上は差がつきそう…

同棲を始めるうえでネックになる部分はやはり初期費用が高い点です。

同棲費用100万円なんてそう簡単に貯金できる金額でもありません。

抑えられる費用は抑えて、ストレスなく同棲生活を始めたいなら、家具家電は購入ではなくレンタルがおすすめです。

同棲の初期費用をさらに抑えたいという方はこちらの記事も参考にしてみてください。

同棲解消時の後処理の負担が楽

家具家電を購入するとなったときに一番心配になる点は、同棲解消時にどう処分するか問題です。

  • 家具家電を売るのか、引き取るのか
  • 売る場合、出品や配送作業が面倒
  • 引き取る場合、2人のうちのどちらかがどの家具家電を引き取るのかで揉める

など問題が山積みです。

同棲解消の理由が喧嘩別れの場合、まずうまくいくことはないでしょう。

オノD

同棲スタート時から解消することを想定しておくのは気が引けますが、安心して生活していくうえで考えておいた方がいいポイントです!

気になる家具家電を試すことができる

実際に家具や家電を買ったのはいいものの、これあんまり使わないなあといった経験ってありませんか?

オノD

僕たちは結構ありました(笑)

  • 電子レンジに必要以上の機能をつけてしまったり
  • ミキサーを買ったんだけど全然使わなかったり
  • カーテンを実際に着けてみたら雰囲気に合わなかったり

などです。

家具家電を購入してしまうとこういった悩みが発生した際に買いなおすハードルがかなり高いですが、レンタルであれば返却できるのでお試し感覚で使用できます。

全てをレンタルにするとはいかないまでも、使用するか迷っているような家電家具はレンタルして様子を見てみるなんて使い方もできるので便利です。

おすすめの家具家電レンタルサービスは「かして!どっとこむ」

かして!どっとこむ

様々な家具家電レンタルサービスがありますが、一番のおすすめは「かして!どっとこむ」です。

かして!どっとこむ」をおすすめする理由は以下の3つ。

  • 他社より家具家電の1~2年レンタル料金が圧倒的に安い
  • オプション料金(配送、返品、交換、設置など)が無料
  • 全国対応

他社より家具家電の1~2年レンタル料金が圧倒的に安い

同棲の場合、1~2年のレンタル料金が重要です。

なぜなら、多くのカップルが1~2年の同棲を経て、結婚したり、同棲解消したりしているから。

実際にソファを1年間レンタルした場合、他のレンタルサービスと比べてどれくらい安くなるのか調査してみました。

ソファは各社最安値の2人掛けソファを比較しています。

かして!どっとこむ
かして!どっとこむ参照

1年で11,880円です。

オプション料金等もかかりません。

3社の中では圧倒的に安く済ませることができます。

CLAS
CLAS参照

1年で30,360円です。

オプション料金として配送料や返送料がかかってくるため値段はもう少し上がってきます。

airRoom
airRoom参照

1年で31,680円です。

CLAS同様オプション料金として配送料や返送料がかかってくるため値段はもう少し上がってきます。

3社の中でかして!どっとこむが圧倒的に安いことがわかります。

オノD

他社の半額以上!

かして!どっとこむは短期利用だと割高ですが、1~2年の長期利用になるとかなりお得なんです。

同棲生活を見据えると1〜2年は使用することになるため、かして!どっとこむで借りるのがおすすめです。

PUGちゃん

安さ重視で選ぶなら「かして!どっとこむ」一択だね!

逆にお試し感覚でちょっとの期間だけ借りたいという場合には、CLASairRoomがオススメです。

オプション料金(配送、返品、交換、設置など)が無料

CLASやairRoomは配送料や返送料がかかりますが、かして!どっとこむは基本的にレンタル料のみしかかかりません。

オノD

オプション料金をいちいち気にしないで借りれるところがいいね!

全国対応

クラスやエアルームは関東や関西の一部の都道府県しか利用できませんが、かして!どっとこむなら全国対応です。

レンタルサービス対応エリア
かして!どっとこむ全国対応
CLAS関東一都三県
関西二府一県
airRoom関東一都三県

優れたサービスでもそもそも対応していなければ意味がないので、全国対応なのは嬉しいですね。

まとめ|同棲カップルの家具家電は「かして!どっとこむ」でレンタルがおすすめ

同棲する際は家具家電を買うよりもレンタルがおすすめです。

買うよりも初期費用が断然安くなりますし、万が一同棲解消になってしまった場合でもスムーズに後処理ができます。

また具体的なレンタルサービスは、かして!どっとこむがおすすめです。

他のサービスに比べて1~2年のレンタル料が安く、配送料や返送料といったオプション料金も発生しません。

実用性や費用重視で家具や家電をレンタルしたいなら「かして!どっとこむ」一択です。

かして!どっとこむ」にはお気に入りの家具家電がない場合や、短い期間のレンタルで様子見したい時はCLASairRoomがおすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次