当ブログで使用しているテーマ「SWELL」はこちら

【ニキビができる?】無印リンクルケアクリームの効果と使用感の評価【エイジングケア】

オノD

こんにちは、オノD(terreblog)です!

今回はTwitterで大バズりした無印良品 エイジングケア薬用 リンクルケアクリームマスクの本音レビューをしていきます。

この記事を読めば、以下のことがわかります。

この記事を読むとわかること
  • 無印のリンクルケアクリームがバズっている理由って
  • ニキビ肌での使用感は?ニキビはできないの?
  • おすすめの使い方は?

ちなみにオノDの肌質はこちら

オノDの肌質
  • 敏感肌(化粧水によっては結構染みたりする)
  • 鼻は皮脂多め
  • 頬は乾燥しがち
  • 鼻、頬付近にニキビができやすい
  • おでこにはそんなにニキビはできない

いわゆるのニキビ肌です。

ニキビ肌の私が無印のリンクルケアクリームを1ヶ月ほど使用してみた使用感や口コミを本音で書いていきます。

詳しい記事内容に入る前にこの記事の結論を簡単にまとめておきます。

この記事の結論
  • 無印のリンクルケアクリームにはシワ改善有効成分の「ナイアシンアミド」が入っている
  • 「ナイアシンアミド」配合の化粧品の相場に比べて、無印のリンクルケアクリームは圧倒的にコスパがいい
  • ニキビ肌は普通に使用するとニキビが悪化する可能性も
  • シワが気になる部分に重点的に使用することがオススメ
  • トータルで見て買い商品

ちなみに、普段はシェルクルールのスキンケアを使用しています。

10年間ほどニキビが繰り返しできて悩んでていたんですが、シェルクルールのスキンケアに変えてからは段々とニキビが気にならなくなってきました。

ニキビ肌で悩んでいる方は是非チェックしてみてください!

目次

エイジングケア無印リンクルケアクリームがバズった二つの理由

無印良品 エイジングケア薬用 リンクルケアクリームマスク」がバズった大きな理由ですが、それは「価格崩壊級のコスパの良さ」です。

そして、この商品が価格崩壊と言われるには以下の二つの理由があります。

  • シワ改善有効成分「ナイアシンアミド」を配合している
  • 医薬部外品である

一つずつ詳しくみていきましょう。

シワ改善有効成分「ナイアシンアミド」を配合している

ナイアシンアミドってなんぞというと、ズバリ「シワ改善有効成分」のこと。

「シワ改善有効成分」には、他にも「レチノール」「ニールワン」がありますが、「ナイアシンアミド」はその中でも一番肌に優しい成分であることが知られています。

敏感肌のシワ改善と言ったら「ナイアシンアミド」!

これテストに出るので覚えましょう。

しかも、ナイアシンアミドはシワ改善だけでなく美白有効成分としても知られています。

究極の一石二鳥ここに極まれり!

ナイアシンアミドが配合された化粧品ってお高いんでしょう?

もちろん高いです笑

そうなんですよね。

これだけ肌にとって良い成分ですから、やはり高額な化粧品にしか含まれていないんですよね。

具体的には、20gで6000円ほどです。

たっか!

では、ナイアシンアミドが配合された無印のリンクルケアクリームはおいくらかというと…

なんと、80gで1990円なんです!

20gで6000円という相場から逆算するに、80gだと24000円ですよ?!

それが1990円!

安すぎる…

まさに価格崩壊であることがわかります。

医薬部外品である

りーちゃん

安いってことはナイアシンアミドの濃度が異常に低いんじゃないの?

その回答がまさに二つ目の理由になります。

無印のリンクルケアクリーム「医薬部外品」なんですよね。

医薬部外品であることは、どういうことかというと、品質や効果、安全性などがある程度保証されているということです。

つまり、今回の商品は、シワ改善に効果がある十分な濃度のナイアシンアミドが配合されているということになります。

オノD

安いからと言ってナイアシンアミドの濃度が低いんじゃないかなんて心配はご無用な訳です

ニキビ肌の「無印リンクルケアクリーム」の使用感

そんな超コスパのいい無印のリンクルケアクリームを1ヶ月ほど使用してみたレビューをしていきます。

購入しようとした経緯は、完全にミーハー精神からです。

まだ20代でシワに悩んでいるわけでもありませんでしたが、何やらバズっているらしいと聞けば買って試したいと思うのがブロガーの性(さが)。

詳しく調べてみれば、若いうちから使用すれば、将来できるシワの対策になるということもあり、即購入し使用してみました。

それではレビュースタート!

リンクルケアクリームのテクスチャーはコッテリしていてよく浸透する

まずテクスチャーについて。

さっぱりタイプのクリームではなく、固体感強目のかなりコッテリしたクリームになっています。

わかりやすい例で言うとニベアのクリームみたいな感じです。

固体感強目とは言いましたが、塗ってみるとしっとりと肌に浸透していく感じがあります。

オノD

保湿力も高く、敏感肌の私でも刺激を全く感じなかったため、乾燥肌の方にはかなりおすすめできます。

ニキビ肌の方は要注意!

とはいえ、ニキビ肌の方は使用方法に注意して欲しいです。

このリンクルケアクリームは、クリームマスクということもあり使用方法として

「顔全体に厚く塗り広げ、3〜5分ほど置く」

ことを推奨しています。

最初はその説明に従ってクリームを使用していたんですが、ニキビ肌の私にはニキビができてしまいました…

先程も述べたように、このクリームはかなりコッテリしているんですが、それは油脂成分が主成分であるからなんですね。

成分一覧を見てみると、「オリブ油」や「シア脂」などが上位成分にきており、メインとして油脂成分が配合されていることがわかります。

油脂はニキビの餌になってしまうということもあり、ニキビ肌の方は特に大量に塗ることは避けて欲しいです。

とは言ってもやはりシワ対策は続けていきたいということで、以下の使用方法に変えてみました。

「スキンケアの最後に、目元や口元などのシワができやすい部分のみに使用する」

この方法に変えてからはほぼニキビはできていません!

たしかに頬や額、鼻などはあまりシワができるイメージはないですよね。

シワができそうな箇所を重点的にケアすることが、ニキビ的にもコスパ的にも大事になります。

一番気になるシワ改善の効果は…

気になるシワ改善の効果はというと….

オノD

まだ実感していません!!笑

特に現在シワもなく、予防的な使用をしているため、当然といえば当然なんですが…

局所的に塗り続けていて特にニキビが増えたりするわけでもないですし。

便りがないのは良い報せということで継続的に使用していきたいと思います。

20年後のレビューをお楽しみに!笑

エイジングケア無印リンクルケアクリームのおすすめの使い方まとめ

乾燥肌、ニキビができにくい方はマスクとしての利用がおすすめ

かなりこっくりしたクリームで油脂成分を含んでいるため、乾燥が気になる方は保湿効果を期待できると思います。

ニキビはできにくい方も通常通りのマスクとしての使い方をおすすめできます。

マスクとして使用することで顔全体のシワ改善・予防に繋がると思います。

とはいえいきなり多量に塗布するのは避け、様子を見ながら塗布量を決めていくといいでしょう。

ニキビ肌の方は重点的なケアとしての利用がおすすめ

私のようなニキビ肌の方は顔全体に多量に塗布することは避けましょう。

ニキビができやすくなってしまいます。

目元や口元などシワが気になりそうな部分を重点的にケアする方法がおすすめです。

朝の使用は避けるべき

リンクルケアクリームに配合されている油脂成分は、日光によって酸化する恐れがあります。

酸化とは、つまり錆びるということです。

(10円玉とか錆びて緑色になってますよね、あれ酸化です)

当然、酸化は肌にとって良いことではありません。

日中に日光を浴びる可能性がある人は、朝の使用を控えるといいでしょう。

まとめ|総合的に見て「エイジングケア無印リンクルケアクリーム」は買い!

総合的に見て無印のリンクルケアクリームは買い商品です!

若い方はシワ予防として、シワが気になっている方もシワの進行を遅らせる化粧品として使用できます。

シワ予防、シワ改善の化粧品は高いものが多くてなかなか手を出しにくいと思っている方はぜひ無印のリンクルケアクリームを試してみては?

この記事の結論
  • 無印のリンクルケアクリームにはシワ改善有効成分の「ナイアシンアミド」が入っている
  • 「ナイアシンアミド」配合の化粧品の相場に比べて、無印のリンクルケアクリームは圧倒的にコスパがいい
  • ニキビ肌は普通に使用するとニキビが悪化する可能性も
  • シワが気になる部分に重点的に使用することがオススメ
  • トータルで見て買い商品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次