当ブログで使用しているテーマ「SWELL」はこちら

【体験談】同棲の引越し費用 自分でやるといくらかかる【業者と比較】

  • 同棲の引っ越し費用っていくらかかるんだろう?
  • 自分でする場合と業者に頼む場合を比較した場合を知りたい

と悩んでいるカップルも多いのでは?

結論、「自分で引っ越し」した方が圧倒的に安いです。

どれくらい安いかというと僕の場合、以下のような感じでした。

自分で引っ越し:約30,000円

業者に頼んだ場合:75,600~324,000円

とはいえ、自力で引っ越しするのは難しいという人も多いでしょう。

そこで、今回の記事では自分で引っ越した場合と業者に頼んだ場合を比較し、それぞれのメリット・デメリットについて解説していきます。

この記事を読むとできること
  • 自分にとって最適な引越し方法がわかる
  • 引越し費用を抑えることができる
目次

引っ越し費用の内約【自力VS引越し業者】

まずは引っ越し費用の内約の詳細を見ていきましょう。

引越し業者:75,600~324,000円

自力引越し

レンタカー(軽トラ2日分(保険込み))11,000円
ガソリン6,000円
高速代金8,000円
合計28,800円

引越しの条件は以下のとおりです。

  • 1日目:岐阜→岐阜の引越し(彼氏)
  • 2日目:名古屋→岐阜の引越し(彼女)
  • 彼氏は寮→新居(荷物は少なめ)
  • 彼女は実家→新居(荷物は多め)

内訳をみてもわかるとおり、自力で引越しを行うことで圧倒的に費用を抑えることができます。

オノD

ただめちゃめちゃしんどかったです…

特に冷蔵庫や洗濯機といった大型家電があると運ぶのが困難です。

自力で運ぶ際は友人に手伝ってもらってた方がいいです。

新居が2、3階とかだったら心が折れそう…

自力で引っ越しのメリット・デメリット

自力で引っ越しした際に感じたメリット・デメリットを紹介していきます。

自力引越しのメリット

自力引越しのメリット
  • 引っ越し業者より圧倒的に安い
  • 2人で引っ越し作業するのは楽しい

やはり1番のメリットは、費用を大幅に節約することができたこと。

引っ越し業者に頼むと最低でも8万円はかかります。

繁忙期にいたっては20万円オーバーと馬鹿にならない金額です。

オノD

自力で引っ越しすることで3万円以下で済んだのはデカい!

引っ越し費用は同棲の初期費用を大きく占める費用のひとつですので、しんどくても自力でやるメリットは大きいです。

オノD

しんどい作業も同棲生活最初の共同作業って考えれば、楽しくできるよね!

自力引越しのデメリット

自力引越しのデメリット
  • 時間と手間がかかる
  • 引っ越しの際に荷物や新居が壊れることがある

節約には効果が高い自力引っ越しですが、シンプルにしんどいです。

これが一番のデメリット。

小物しかないのならまだしも、洗濯機や冷蔵庫といった大型家電を素人二人で運ぶのは至難の業です。

運べたとしてもプロではないので、うまく運べるかわかりません。

最悪の場合いろんなところにぶつけまくって、新居や荷物に傷がついてしまう可能性もあり得ます。

そういったデメリットを解消するなら以下の方法を検討してみてもいいでしょう。

自力引越しの負担を解消するための2つの方法
  • 大型家電のみ引越し業者を使う
  • ・具家電のレンタルサービスを利用する

大型家電のみ引越し業者を使う

自力でやるとはいっても大型家電の引越しはさすがにリスクが高いため、大型家電のみは引越し業者に任せるという手もありです。

PUGちゃん

引越し業者を利用すると高いんでしょ?元も子もないじゃん。

と感じるかもしれませんが、大型家電だけの引越しであれば、利用料金も安く抑えられます。

洗濯機のみを引越し業者に依頼する場合のあれこれについて、こちらの記事「【最安値は?】洗濯機だけの引越しを最安で済ませる方法と見積もりの取り方」でまとめましたので、是非参考にしてみてください。

家具家電のレンタルサービスを利用する

今まで使っていた家具や家電を利用したいというわけではないのであれば、家具家電のレンタルサービスも積極的に使っていきましょう。

家具家電のレンタルサービスを利用するメリットはこんな感じ。

  • 家具家電を運ぶ必要がなくなる
  • 購入するより初期費用が圧倒的に安い

同棲において家具家電はレンタルしたほうがいいのかについて解説した記事は、以下の「【購入はNG?】同棲カップル家具家電レンタルがオススメな3つの理由」を参考にしてみてください!

引っ越し業者を使うメリット・デメリット

引っ越し業者に頼むメリット・デメリットを解説していきます。

引越し業者を使うメリット

引っ越し業者を使うメリット
  • 自力引っ越しより圧倒的に楽
  • 荷物や新居が壊れるリスクが低い

当たり前ですが、自力で引っ越しするのに比べて圧倒的に楽です。

時間をお金で買える人なら、引っ越し業者に頼むメリットの方が大きいです。

引越しのプロなので、荷物や新居に傷がついてしまうこともほとんどありません。

万が一荷物が壊れても、補償でなんとかなるため、そういった点でも安心できます。

引越し業者を使うデメリット

引っ越し業者を使うデメリット
  • 自力の引っ越しより圧倒的に高い
  • 繁忙期は利用できないことも
  • 荷造やり荷ほどきなどの手間がかかる可能性もある

やはり1番のデメリットは、費用が高いという点です。

自力で引越しする場合の数倍の料金になる可能性もあります。

特に1~3月は引っ越しの繁忙期であり、けた外れに料金が高くなるだけでなく、予約すらとれないなんてことが起きる場合も…

引越し料金を安くするなら相見積もりは必須

PUGちゃん

自力よりも高いのは承知で、やっぱ引越し業者に頼む方が安心だなあ

という方も、せめて引越し料金を安くする方法を押さえた上で、引越し業者に頼むようにしましょう!

引越し業者を利用する場合は、引越し一括見積もりサービスで相見積もりすることが必須です。

相見積もりすることで数万円以上も費用を節約できることも…

引越し一括見積もりサイトは引越し侍がおすすめです。

引越し侍をおすすめする理由は以下のとおり。

引越し侍を利用するメリット
  • 業界最多の業者数!300以上の業者から最安値を見つけられる
  • 業者数が多いため、自分の状況にあった業者を見つけられる
  • 引越し料金が50%安くなる

自力引越しがオススメな人・引越し業者の利用がオススメな人

自力引っ越しに向いている人
  • 料金を抑えたい
  • 引っ越し作業を一緒に楽しめる

上記に1つでも当てはまる方は、自力で引っ越ししてみてもいいと思います。

しんどいのはしんどいですが、メリットはかなり大きいです。

さっき紹介したように

  • 大型家電だけ引越し業者に頼む
  • 家具家電はレンタルサービスを利用する

といった工夫をすれば、極力手間をかけずに自力で引越しができるようになりますよ。

引っ越し業者の利用に向いている人
  • お金はあるけど時間がない
  • 引っ越し荷物の量が多すぎる
  • 荷物や新居を傷つけるリスクが怖い

こんな感じの人は、引っ越し業者に頼んだ方が無難。

自力引っ越しは結構しんどいですし、時間も取られます。

精神的にも体力的にも余裕がないと、喧嘩の原因にもなることも…

とは言え、極力繁忙期は避けるようにしましょう。

あと、引越し侍で相見積もりすることも忘れずに!

まとめ|状況に合わせた引越し方法を選択しよう !

どういった引越し方法を選択すればよいかはその人の状況によります。

簡単に言うとこんな感じです☟

  • 時間と労力をお金で買うなら引っ越し業者
  • 時間と労力を使って節約したいなら自力引っ越し

2人で話し合って自分たちに合った方法を選択してください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次